ベトナム テトフェスティバル体験レポ

ベトナムをはじめ、アジア諸国には旧正月を祝う風習があります。中国には旧正月を祝う風習として「春節」があるように、ベトナムには「テト」があります。日本では年末年始をお正月として祝いますが、日本以外のアジア諸国は旧正月を祝う国が多く、旧正月になるとベトナム全土はテトフェスティバル一色になります。

ベトナムは長い歴史を持つ国で、テトにも長い長い歴史があります。ベトナム人にとって、とても大切なイベントであるテトの風習やならわし、歴史などをご紹介しつつ、実際に行われた各地のお祭りの体験をレポートします。

このサイトでは、ベトナムの中でも特に古い風習や文化を色濃く残しているハノイにスポットを当て、ハノイのテトを通じてベトナム文化に深く触れて頂きたいと思います。

テトの過ごし方

テトの期間、ベトナムの人々はどのようにして過ごしているのでしょうか。日本では初詣や初売り、そして寝正月など色々な過ごし方をしますが、ベトナムにもこれと良く似た過ごし方があるようです。

日本でも年末年始にかけて色々なイベントが各地で開催されますが、ベトナムでもテトの季節になると開催されるお祭があります。但し、ベトナムの場合は歴史的な故事にちなんだものも多く、集客だけを目的とした日本のイベントとは少々異なるようです。

ここではテトの過ごし方について、実際に何人かのベトナム人にインタビューをして、答えて頂いた内容も含めて、人々のテトに対する思いをご紹介しています。こうした人々の生の声に触れることで、ベトナム人のテトに対する思いを感じて頂けたらと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

ベトナム テトフェスティバル体験レポ

テトフェスティバルとは?

テトのお店紹介